バス旅

千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? Vol.1

2021.03.26

千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? Vol.1

大分熊本

新木 さくら吉川 千愛

その日、二人のスケジュールを確認すると夜の8時くらいに合流可能。


「わかった。移動の準備しておいて、仕事終わったら荷物を持って西鉄天神高速バスターミナルに集合ね!SUNQパスも忘れんでね」

二人が手にしているのは、北部九州3日間乗り放題9000円)のSUNQパス。それを見せれば福岡・佐賀・長崎・熊本・大分、そして下関のエリアで使える、どんな高速バスや路線バスでも乗り放題というチョーお得な乗車パスです。


まず乗車したのは福岡と熊本を約2時間で結ぶ高速バス「ひのくに号」。20時過ぎでも移動ができる、予約なしでも空席あればスグに乗れる、そんな心強い高速バスで、まずは熊本へ、GO! その夜はライブでお世話になっているライブハウスB9さんの近く、上通りのホテルで1泊。からだを休めた翌朝から行動開始です。


 




「さくら、天気もバリいいよ」「千愛さん、バッチリまかせて。いっぱい歩くよ♪」

上通りの長崎書店横の路地からは、時計台の奥に朝日を浴びる熊本城の姿が。

「最初はこっちから、お城がすごく近く見える場所に行っちゃうよ」。


意外な道を知ってるね、さくらちゃん。まずは天守閣のすぐ近くにある加藤神社へ、坂道を上って向かうとは。

「ほら、お城が目の前でしょ♪」








熊本地震から今年で5年、大きく破損した熊本城も少しずつ復旧した姿を見せてくれているのです。この4月から第3弾となる特別公開が予定されていて、キレイにお色直しをしたような天守閣は必見です。


加藤神社は日本三名城の一つである熊本城を築いた加藤清正公を祀る神社。だから一番いい場所から天守閣を見ることができるのかもしれません。お参りを済ませたら、野外ライブに出演した思い出も鮮やかな二の丸へ。二の丸からはシャトルバスに乗って、熊本城のお土産や食事が楽しめる「城彩苑」へラクチン移動しちゃいました。






「城彩苑」はテンション上がるね、くまモンが迎えてくれるし。千愛さん、朝ごはん代わりにパクパク食べてるし(笑)


「あ、くまモンの人形焼!つぶあん、カスタード、チーズ、えっ、イモ味がおいしそうー」

 






さっき食べたばかりだけど、熊本と言ったら絶対食べたいのが太平燕(タイピーエン)。

熊本県民のソウルフードとも聞くし、お昼はコレって決めてます。




熊本城から二人が向かったのは太平燕の元祖の一つと言われる紅蘭亭(こうらんてい)下通本店。

80年の歴史を持つ中華料理の老舗も2020年にリニューアルして、明るくモダンな雰囲気に。3階の個室でいざ、実食!




「あぁ、やさしいスープ。美味しい!」と、さくらちゃん。「麺もトゥルっツル!野菜もたっぷり」と、千愛さん。


緑豆100%の春雨と揚げ卵、そして野菜の甘さが、鶏ガラ+豚骨の、深みあるあっさりスープにぴったり。ふう、大満足のシメに杏仁豆腐も追加オーダーしました(笑)。紅蘭亭の大橋明日香さん、大変お世話になりました!


 








紅蘭亭 下通本店

熊本市中央区安政町5-26  TEL.096-352-7177

OPEN11:0021:00

 



「よし、大満足のお昼を食べたら次に移動するよ、千愛さん。九州横断するけんね!」

「うん、待ってました♪ 由布院にレッツゴー!」


さぁ、通町筋バス停12:24発・九州横断バスに乗り込みまーす!




  • 千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? 予告編

    2021.03.12

  • 千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? Vol.3 〜最終日は盛りだくさん♪〜

    2021.05.25

  • 千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? Vol.2

    2021.04.25

READ MORE
PAGE TOP