バス旅

バス旅2日目・ギュギュッと嬉野女子旅―♪

2021.08.27

バス旅2日目・ギュギュッと嬉野女子旅―♪

佐賀長崎

海月 らな髙木 悠未黒田 れい

 3人は長崎県営バスセンター10:30発の高速バス「九州号」で佐賀県嬉野市へ。到着した嬉野バスセンターは嬉野温泉の中心部にあって、温泉街の散策にもチョー便利。この日は雨になりましたが、バスセンターにある嬉野温泉観光案内所の方に相談して傘を貸してもらえることに。とても助かりました!ありがとうございました。




 ちょうどランチタイムに着いた3人が向かったのは、人気宿「吉田屋」が運営するカフェレストラン「Kihaco」。川沿いの木々の緑が鮮やかで、店内の大きな窓から眺める景色もしっとり。ここはカフェ&雑貨の店だから、雑貨も気になるね?らなちゃん。早速かわいい商品が並ぶ棚をじっくり覗いてますが…さぁランチは地元食材を使ったカジュアルフレンチ「レジェコース」をオーダー。まずは目が輝くアミューズ「帆立と枝豆のガトー仕立て」から。前菜は嬉野温泉卵をトッピングした「ニース風サラダ」、そしてメインの魚料理「的鯛のソテー」へ。皮はパリッと身がふわっと、かぼちゃのピューレもソースに。「フルコースじゃなくても、このカジュアルさがいいよねー♪」って、デザートのガトーショコラを頬張りながら3人が笑うとテーブルが華やか!写真もいい笑顔で撮れたかな?






Kihaco

佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲382

0952-42-0178

レストラン 10:00〜OS17:00 *ランチタイム11:00〜OS14:00 

ショップ  9:3018:00

 




 雨模様でも傘を広げて笑顔の3人。雨も気にせず次へレッツゴー♪ と、1年中夏気分を楽しめる「ブーゲンハウス嬉野」へ。ここは名前のとおりブーゲンビリアがいっぱい!巨大な温室が並ぶ中に華やかなブーゲンビリアが咲き誇っている、国内最大級のブーゲンビリアの花園です。「色が違うー♪」と悠未ちゃんは黄色やピンクの花に目をくりくり。れいちゃんは花飾り風に頭に乗せて目を細め、らなちゃんは枝垂れる花に顔を寄せて大人な写真をパチリ。周辺は宿泊施設も多く、美肌温泉を楽しみながら訪れるにはぴったり。さらにいっぱい写真も撮ったし、うん、アイドルには華やかな場所が似合うよね♪



 





ブーゲンハウス嬉野

佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲103-5

0954-43-7544

9:0017:00

入園料 中学生以上700円・小学生500

 



 バスに乗るにはまだ時間があるよね。「嬉野はお茶どころだから」と、緑が映えるスイーツを見つけた3人はインスタで話題の「うれし庵」へ。ん、商店街を歩いてますがカフェらしい店が見当たらず…あった、あった。「山下呉服店〜?」。そう、お店は呉服店の店内でしたw お座敷に通されてさっそくお願いしたのは週末限定「新緑モンブラン」。この濃い緑!和栗と新茶クリームの絞りたてモンブランの映えること♪ お茶の風味たっぷりの生チョコ3種(抹茶・紅茶・ほうじ茶)と氷出し新茶の香りもくすぐる、嬉野茶満喫セットでいただきます(*期間限定メニュー)。さらに看板メニューの「もちもっち」も味が選べるし、プリンも追加で、気になる緑鮮やかな「カフェグラニテ」もくださーいw




 




うれし庵

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙769

0954-42-0038

10:0018:00

休 日曜・月曜

 



「甘いものいっぱい食べましたー」と、れいちゃん。「雨でもいっぱい楽しんだし」と、らなちゃん。帰りのバスを待つ間に、観光案内所の皆さんに傘を貸していただいたお礼を。サイン入りのCDをお渡しさせていただいたら、逆にお土産をいただいて恐縮です。


嬉野温泉観光協会

嬉野市嬉野町大字下宿乙2202-55

0954-43-0137


美肌を満喫する温泉にはまた今度、ゆっくり入りにいこうと誓って嬉野バスセンター17:09発の「九州号」へ。バス旅2日目・長崎〜嬉野のバス旅は終了、一旦、福岡へ戻るのでした。SUNQパスをしっかり使う3日目の旅もお楽しみに♪

  • 北部九州バス旅3日目。門司港レトロで完結編

    2021.10.15

  • 北部九州を西へ東へ♪ 予告編

    2021.06.25

  • 「北部九州を西へ東へ」長崎行ったぞー その1

    2021.07.25

READ MORE
PAGE TOP