バス旅

理央那ちゃん、南へ行く。その2 鹿児島〜宮崎編

2022.01.10

理央那ちゃん、南へ行く。その2 鹿児島〜宮崎編

宮崎鹿児島

新木 さくら涼本 理央那黒田 れい

南九州2日目は鹿児島の朝、今日もいい天気になりました。ホテルをチェックアウトして鹿児島巡りを考えた理央那ちゃん、さくらちゃん、れいちゃんの3人が向かうのは桜島フェリー乗り場。「SUNQパスは桜島フェリーも乗れるんだ」と観光モード全開のさくらちゃん。「しかもフェリー乗り場と同じ場所に水族館があるんだよ♪」。適確な情報、さすがです。天文館前はいろんな会社の路線バスが通る共同バス停があって、SUNQパスはどのバスだって乗れてしまう便利なツールとして大活躍。やってきたフェリー乗り場行きの市営バスに乗り込んで、いざ出発です。

 




桜島フェリー発着場は、天文館前から路線バスで10分ほど!鹿児島も海が近いって、改めて驚いた3人。桜島を目の前にする発着場は立派に整備されて、乗船も簡単。大きな桜島を目の前に鹿児島観光を満喫しながらフェリーで行き来できるのでした。そしてフェリー乗り場から分かれた階段を降りていく橋の先には、約500種類・3万点を展示する九州最大級の水族館「いおワールドかごしま水族館」が待っています。 






3人が「いおワールドかごしま水族館」に着くと、笑顔いっぱいに迎えてくれたのが水族館の佐々木館長。「水族館に来るとき小さな橋を渡ったでしょう。実は水族館に入る前からイルカと出会えるんです」と話す館長と、さっき歩いてきた渡り橋から水路を見るとイルカたちがそこに! 後でイルカショーでもしっかり会えると思うけど、水族館の外でもイルカに出会えるって嬉しい♪ 「さぁ、館内へどうぞ」。館長に連れられて最初に向かったのはロビーからエスカレーターを上ってすぐ現れる「黒潮大水槽」。きゃー、九州で唯一のジンベイザメとご対面ですー♪ 








鹿児島の様々な海を再現した「いおワールドかごしま水族館」。豊かな黒潮の海を表した「黒潮大水槽」にはジンベイザメやカツオやマグロ、大型のエイなどが悠々と泳ぐ姿を楽しめます。ジンベイザメの食事も目の前に、ここから海中トンネルのような通路をくぐり、特別にバックヤードの案内も。ウミガメの赤ちゃんもいる「南西諸島の海」「鹿児島の深海」「クラゲ回廊」などの多彩な展示を楽しんだら、ワクワクしてた「いるかの時間」ショータイムへ。イルカたちが飼育員の合図でダイナミックな技を披露するだけでなく、イルカクイズなど観客と一体となった参加イベントも次々に。「わー、かわいい♪」。うっとりする3人の前に何とイルカたちが大集合してくれるサプライズも。佐々木館長、楽しい時間を本当にありがとうございました。

いおワールドかごしま水族館
鹿児島市本港新町3-1
099-226-2233
9:30〜18:00
入館料・大人(高校生以上)1500円/小中学生750円/4歳以上350円
*SUNQパスを提示すると大人300円、小中生150円、幼児70円割引 






水族館を満喫した3人は再び市街地へ。西郷さんの銅像の前で記念写真を撮ったり、理央那ちゃんはご当地ゆるキャラグッズを探したり。そして目的の1つである鹿児島名物のかき氷・しろくまを目指して街を歩きます。そして、やってきたのは“しろくまの本家”・「天文館むじゃき」。天文館アーケードに面するお店の前には「Mujakikko(むじゃきっこ)」のTシャツを着た白熊さんが「おじゃったもんせ」とお出迎えです。 「わー、大きい♪ 写真撮って〜」。それぞれにMujakikkoの横に並んではパチリパチリ。そして3人揃ってポーズ♪ さぁ、そろそろお店に入るよ(笑)。 








 むじゃきの「白熊」は、ふわふわのかき氷に自家製ミルクと蜜がたっぷり。その白い姿にみかんやパイン、バナナ、メロンなどのフルーツを乗せた姿がオリジナル。ほら、白熊の顔に見えるでしょ♪ ここでは本家「白熊」の他に、レギュラーメニューとしてストロベリーやチョコレート、プリン、宇治金時や抹茶、コーヒーなど多彩な種類を味わえます。しかも季節限定メニューもあって何を頼もうか、3人も悩みながら白熊チョイス。さらに「かき氷だけじゃなくて鹿児島名物も楽しめるって♪」と、「黒豚カツカレー」や「黒豚カツサンド」、「両棒餅(ぢゃんぼもち)」を続々オーダー(笑)。そしてジャジャーン、何と賑やかな鹿児島名物を満喫するランチタイムが実現。。かわいい季節限定白熊は3人で記念写真も撮っちゃいました。
 
天文館むじゃき本店
鹿児島市千日町5-8
099-222-6904 


「ふう、お腹いっぱーい♪」。半日でも鹿児島らしさを満喫した3人は、宮崎まで移動の旅へ。まずは天文館から熊本行き高速バス「きりしま号」で人吉インターへ。ここで宮崎行き高速バス「フェニックス号」へ乗り換えて、無事に宮交シティバスセンターに到着です。宮交シティバスセンターからは路線バスで青島へ!おー、長旅でもバス旅を楽しむテクニックが身についたSUNQパスアンバサダー・LinQ、すっかり大丈夫だね。




今夜の宿泊は青島グランドホテル。さぁ、到着からすぐだけど夕ご飯の支度をよろしく。大人の修学旅行みたく浴衣姿で登場です。「皆さん、可愛くてお似合いですね♪」。中居さんの笑顔も納得の3人娘、さすがアイドルの笑顔いただきました! さぁ本日の夕食「宮崎黒毛和牛&ブランド豚のしゃぶしゃぶコース」、しっかり食べてくつろいでね。美しい青島ビーチを楽しむのは、また明日のお楽しみですー♪ 

青島グランドホテル
宮崎市青島1-16-64
0985-65-0111

  • 千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? Vol.1

    2021.03.26

  • 「北部九州を西へ東へ」長崎行ったぞー その2

    2021.08.10

  • 千愛とさくら、仕事終わりに九州横断!? 予告編

    2021.03.12

READ MORE
PAGE TOP